脱毛完了までの期間が短いレーザー脱毛

さまざまな脱毛の中で完了までの期間が短いのは、クリニックでおこなわれるレーザー脱毛です。たとえば全身脱毛の場合、エステなどで一般的におこなわれている光脱毛がおおむね3年かそれ以上かかるのに対し、医師のいるクリニックでおこなわれるレーザー脱毛は、1年から2年といわれています。さらにレーザー脱毛では毛根を破壊してしまうため、永久的な減毛効果が得られるということです。そのため、費用的には、レーザー脱毛の方が高額になる場合が多いのですが、長い目でみれば一概に高いというわけではないとも考えられます。つまり、短い期間で素早くムダ毛の処理を完璧に終わらせたい時には、レーザー脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。

レーザー脱毛のしくみ

レーザー脱毛とは、黒い色に反応する種類のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根を破壊して脱毛する方法です。毛を作り出す組織が壊されてしまうので、新しい毛が生えてこなくなります。レーザーを当てると、数日から一週間すると毛が自然に抜け始めます。ただし、効果があるのは、成長期の毛だけです。毛には毛周期というものがあり、退行期や休眠期の毛はレーザーに反応しません。そのため、一度にすべての脱毛をおこなうことはできず、毛周期に合わせて成長期の毛を狙い何回かに分けて実施する必要があります。そのようにしてすべての毛や毛根を破壊しつくしてしまうと、脱毛が完成したことになり、処理を必要とするような毛が生えてくることはなくなります。、